【飲めば強くなる?】オススメのゲーミングドリンクをまとめてみた

アホみたいなタイトルですが。

脳や神経系は、血液中のブドウ糖しかエネルギー源にできません。
常に血液からブドウ糖が供給されていないと、すぐに脳の働きが鈍くなるらしいです。

ゲームで脳を使いすぎている方々は、糖分の補給をすることによって本当に強くなるかもしれません。

 

ということでゲーマーにオススメできる飲料をランキング形式でご紹介します。

 

 

第5位 ビール

糖分の話をしましたがいきなり関係のないビールです。

酔っぱらって友達と何も考えずにゲームをすればとても楽しめると思います。

しかし頭を使うゲームのランクマッチや大会前などには向いてませんね。

*法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

 

種類はお好きなものを↓

 

 

第4位 リポビタンD

みなさんご存じ、大正製薬のリポビタンDです。

仕事を頑張る方々にも愛用されている栄養ドリンクです。

疲労時にはかなりの効果があると思いますが、量が少ないのが残念。

と言っても飲料というか医薬品の一種なので仕方ないですけどね。

成人(15才以上)1日1回1本(100ml)までです。

用法・用量を守って正しくお使いください

 

 

第3位 コカコーラ

糖類やカフェインが入った大人気の炭酸飲料。

ジャンキーな感じがたまりません。お菓子と一緒に食べて飲んでしているときが一番幸せです。

 

 

第2位 エナジードリンク

過去に紹介したプロゲーマーの方がRed Bull Japan 東京スタジオというところでイベント配信をしていて飲んでいるのをよく見ます。

名前の通りレッドブル社のスタジオでなんとレッドブルエナジードリンクが飲み放題らしいです。

プロゲーマーの方々が飲んでいるんですから、効かないわけがないでしょう(?)

欠点は値段が高いところですかね。

 

 

(個人的には量が多く値段が安いモンスター エナジーの方が好きです)

 

 

第1位 ドクターペッパー

僕が大好きな炭酸飲料、Dr Pepper。

最近は毎日1本は飲んでいます。

これを飲むと糖分が脳に行き渡ってる感じがします。

味が独特と言われますがハマる人は間違いなくハマります。

飲んだことがない人は騙されたと思って一度飲んでみてください!

 

終わりに

正直どれも体に悪そう、というか悪いと思いますがマッドなゲーマーとしてはむしろ高ポイント。

みんなこれを飲んでゲームを徹夜で楽しみましょう(飲みすぎはNG)

 

ただのドクペ好きのネタ記事でした( ´Д`)ノ

 

【この記事をシェアする】

コメントを残す