【遂に六期】夏目友人帳の魅力を紹介!【オススメアニメ】

こんにちは。

今回は感動できて泣けるアニメとして定評のある「夏目友人帳」を、一切知らない、若しくは興味はあるけど観たことがないという方のためにご紹介します。

2017年4月から6期が始まるので、より多くの方に観て欲しいと思い書くことにしました。

アニメを全く観ない人に、何かオススメするとしたら僕はこの「夏目友人帳」を一番に勧めます。
そのくらい誰でも楽しめる素晴らしいアニメです。

 


夏目友人帳とは

『LaLa』という少女漫画雑誌で現在も連載中の緑川ゆきさんによる漫画です。

漫画の初出からなんと14年、アニメ放送開始から9年目らしいです。

 

あらすじ

両親を亡くした少年・夏目には秘密が。それは、妖怪が見える事。強い妖力を持っていた祖母・レイコの遺品である妖怪達の契約書『友人帳』を手にして以来、あやかしから狙われる羽目に。封印を解き、自分の死後、友人帳を譲る事を約束した用心棒・ニャンコ先生と共に、妖怪達へ契約した名前を返したりと、忙しい日々を過ごしていて…
(公式サイトより引用)

 

上記のあらすじだと一見、妖怪と戦ったりするアニメだと思う方もいるかもしれませんが、実際にはバトル漫画のような熱くなる戦闘シーン等は殆どないに等しいです。

では、どのようなところが魅力なのか。
以下に書きたいと思います。

 

人と妖、人と人

妖怪たちと出会い、時には友情を育んだり、問題が起きれば解決して、その後の別れに切なさを感じたり・・・。

妖怪だけではなく、夏目と友達、夏目を養子として引き取っている藤原夫妻、といった人と人との関わりあいも見どころです。

主人公の夏目にはもちろん、妖怪にも感情移入できるところが夏目友人帳の凄いところだと思います。

 

このアニメを観た後には毎回、綺麗な余韻が残ります。

言葉では説明しにくいですが、観終わった後に”あぁ良かった”と思わせてくれるような心温まる話が多いです。

 

BGMも素晴らしく舞台となっている熊本ののどかな景色とよくマッチングしているところも良いポイントです。

 

取り敢えず、この動画を視聴してみて下さい。1:20~7:10の間に、これまでの話を上手くまとめてくれていて、どんな感じの雰囲気か分かると思います。

1期から観始める気にはまだちょっと・・・という方は6期の一話は、これまでのおさらいを含む話になっていると思うので観て下さい!

放送開始日はテレビ東京で4/11(火)深夜1時35分~となっています。

他の放送局はこちら→http://www.natsume-anime.jp/onair/

ニコニコ動画でも配信されます。

六期一話を観て楽しめそうだなと思ったら、一期からの視聴をオススメします。

 

「夏目友人帳」は誰が観ても楽しめる素晴らしいアニメだと思います。

ぜひ観てください。

【この記事をシェアする】

スポンサーリンク

コメントを残す(Twitterなら返信時通知あり)