『Apex Legends』『VALORANT』の次にくるFPSは?2021年後半から流行るFPSはこれだ!

未分類

2021年現在、FPSプレイヤーの数がものすごく増加しています。その中でも今流行っているFPSといえばバトロワの『Apex Legends』と5対5の競技性の高い『VALORANT』の2つだと思います。

プロ選手やVTuber、DeToNatorや加藤純一さんといった人気の配信者の方々もプレイし、大会が頻繁に開催されるくらいここ数年の中でもFPS界隈が非常に盛り上がっています。新型コロナウイルスで家にいる時間も増えてゲームに手を出す人が多くなったのも一因でしょうか。

それで今回は、『Apex Legends』や『VALORANT』の“次”に流行るFPSをいくつかご紹介したいと思います。

1.『バトルフィールド6(Battlefield6)』

最初に紹介するのは『バトルフィールド6(BF6)』。大人数で対戦するゲームで、コンクエスト(2チームに分かれてエリアを取り合うモード)が特に人気。過去作では32人対32人でしたが、次世代機が出たことで人数がより多くなるのではないかと思います。

舞台設定は現代もしくは数年後の近代だと予想されており、大人気だった『BF3』や『BF4』のように大勢の人がプレイしそうな感じがします。リーク画像が漏れていたので気になる人は検索して見てみてください。

2021年後半に発売予定で、春のうちに情報が発表されるようです。

Amazon.co.jp

2.『オーバーウォッチ2(Overwatch2)』

次に、6対6の競技性の高い『オーバーウォッチ2(OW2)』を紹介します。

本作は2022年発売予定。前作のオーバーウォッチは世界大会などが開催されものすごく盛り上がりました。ストリーマーのStylishNoobさんやSPYGEAさんもこのゲームのプロプレイヤーでした。

チーム対戦がメインですが、OW2はCo-opモード(協力プレイ)にも力を入れているようです。

もちろん新しいマップやキャラクター、モードも前作から追加され、キャラクターの技をカスタマイズできるようにもなるみたいです。

本作も大会が開催され、ランクマッチなども盛り上がるタイトルになるはずです。

Amazon.co.jp

3.『コール オブ デューティ(Call of Duty)最新作』

最後に、CoDこと『コール オブ デューティ』シリーズ最新作を紹介します。

CoDはチームデスマッチや陣取り合戦を行うドミネーションといったモードが人気。

その新作が2021年秋にPS5などの次世代機やパソコン向けに発売予定で、キャンペーン(ストーリー)、マルチ対戦、Coop(協力プレイ)モードが実装される予定です。

『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア(CoD:AW)』や『コール オブ デューティ ワールドウォーII(CoD:WWII)』を担当したSledgehammerというところが開発していて、完成度の高いタイトルになるのではないかなと思います。

また、無料バトロワである『コール オブ デューティ ウォーゾーン(CoD:Warzone)』とクライアントが統合されるらしく、簡単に切り替えができるようになるみたいです。

Amazon.co.jp

終わりに

紹介したタイトルは執筆時点では詳細が不明のゲームですが、ゲーマーなら聞いたことがあるFPSタイトルの新作です。流行る流行らない関係なしに間違いなく売れて、一定数以上のプレイヤーはプレイするのでどれもオススメ。個人的には競技性の高いチーム対戦ゲームとして『オーバーウォッチ2』が、人数の多いお祭りゲーとして『バトルフィールド6』が流行るのではないかなぁと思っています。

『Apex Legends』や『VALORANT』に飽きた人やはじめてFPSに手を出してみたいという人は、今のうちに予習として前作をプレイするのもありかもしれません。

Amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました